Live Your Dream

ゆめをかなえる。

変わりたいなら習慣を変える!

こんにちは。ゆきの(@yukino_lyd)です。

 

さて、今日のテーマは習慣を変える

 

ダイエットしたい!夢を叶えたい!と思っていても、

もし、今までとまるっきり同じような生活を送っていたら、

10年後も20年後も、ずっと変わらない体型で、変わらない日々を過ごしていくことになるのですよ。

 

 長くダイエットしている人が

一進一退、一喜一憂してるのを見てると

なんだか心が痛みます。

 

きれいに盛り付けられた手作りの食事を毎日アップしている人、

なかなか続けられるものじゃありません。

でもね。

もし効果が出てないのであれば、

変えなくちゃいけない。

何を?それは毎日の習慣を

 

ダイエットはギャンブルじゃないのです。

続けていたらたまにラッキーなことが起こって体重が減る!

…なんてことはありません。残念ながら。

 

ほんの小さな変化でいい。

よし!やるぞ!って意気込んで

毎日こなせないようなタスクを決めても、

絶対に続かないから。

 

例えば。

  • お菓子を一袋食べていたのを、一個だけにする。
  • お皿に取り分けて食べるようにする。
  • お腹いっぱいになったら残す。
  • 甘い飲み物をやめて、お水かお茶を飲む。
  • 紅茶、珈琲に砂糖、ミルクを入れない。

なんでもいい。

続けられる小さなことをずっと続けましょう。

 

 

英語を話せるようになりたい。

歌がうまくなりたい。

楽器が弾けるようになりたい。

どんなことだって、ある日突然進歩したりしないのです。

 

今まで通勤電車の中でツイッターを見てたのを

英語のポッドキャストを聞く時間にあてる。

 

ぼんやり毎日一時間テレビを見ていた時間を、

海外ドラマを見ることにしてみる。

 

なんとなくふらふらショッピングしていたのをやめて、

楽器の練習をする。

 

たったこれだけのこと?と思うようなことだって、

毎日続けられれば、

1ヶ月、半年、1年の間に大きく変われるのです

 

1年の終わりに、

「ああ、今年も変わりばえしなかったな」と言わないよう、

今日から習慣を変えていきましょう。

今日はダイエット休みます。

こんにちは、ゆきの(@yukino_lyd)です。

 

こんな私でも落ち込むことはありまして、

本日はダイエットをお休みすることにしました

(もう、昨日になってしまったけど…。)

人間、息抜きも必要ですものね。

 

もちろん、食べ物以外のもので息抜きができれば一番

私の場合は、

素敵なカフェで読書する、

映画を見る、

公園でぼうっとする、など。

人それぞれ息抜きの仕方はあると思います。

 

だけど時には、

食事制限をゆるめて自分の好きなものを食べたいもの。

 

 

ただ、

ダイエットしてる人を見ていて残念に思うのは、

「今日はダイエット休み!」

と言って目一杯暴食してしまうのを見た時。

 

また頑張ればいいや

それはその通りなんだけど、

我慢する生活は長引けば長引くほどつらくなるもの

 

減量期と維持期の食事はやっぱり違います。

暴食をはさんで、つらい減量期を引き延ばすのは

得策とは言えません。

 

ダイエット、1週間、2週間と続けても

結果が出ない時って確かにつらい。

 

だけど、

全然変わらない、もうやだ、食べちゃえ!

と、今までの努力を0にしちゃうのは本当にもったいない

 

きちんと食事制限をしていれば、

目に見えて体重は減ってなくても、

体組織はじわじわと変わってきているのです。

例えるなら、

ゲームをやってる時、

次のレベルにはまだ上がってなくても、

じわじわ経験値がたまってる感じ。

 

ダイエットを1日だけお休みにするなら、

決してふりだしに戻るレベルの暴食をしないこと。

横ばいにするくらいのイメージで、

たまにしか食べられないものをおいしくいただきましょう。

 

 

 

以上、ゆきのでした。

「麗しのサブリナ」

こんにちは、ゆきのです。

 

先日ひさしぶりに、オードリー・ヘップバーン主演の映画「麗しのサブリナ」を見ました。本当に本当にひさしぶり。最後に見てから10年以上経ってるかな?

 

物語としては、地味な運転手の娘サブリナがパリ滞在を経てエレガントな女性となって戻り、片想いしていたお金持ちの息子ばかりでなく、その兄までも魅了してしまう、というもの(本当にざっくり。笑)

 

私の潜在意識にすりこまれていた、

「パリに行くと女性は洗練されて帰ってくるらしい!」

といういい加減な思い込みはこの映画からきていた模様です。笑

 

この夏私はパリへ行ってまいりますので、戻ってきたら皆が眼を見張るようなうつくしい女性になっていることでしょう(なわけない。)

 

オードリー演じる主人公のサブリナは、パリの料理学校へ通うこととなるのですが、そのパリの表現が記憶に残っていた以上にいい加減!

窓からエッフェル塔が見えてるだけやないかい!笑

そして、その料理教室で男爵?と出会い、色々なことをおしえてもらってアメリカに帰るわけですね。その辺のこと、けろっと忘れてました。

 

 

しかしながら。

相手役のハンフリー・ボガートも、その弟ウィリアム・ホールデンも、20代のオードリーに比べれば随分とおっさんじゃん……、というのが昔見た時も思った私の感想。そういえば、昔の映画では相手役がかなり年上なのは一般的だったかもしれない。けれど、私としてはあまり男性がきわめて年上の物語とか好きではないんですよね。愛に年齢は関係ありませんけども。男年上のカップルって、支配・被支配の関係になりがちな気が(高橋ジョージ三船美佳みたいな?)。

 

それはさておき。オードリー・ヘップバーンの魅力が際立つ映画です。垢抜けない運転手の娘、といってもそこはオードリー。大きな眼を見開いて好きな男性を見つめるその表情がまず魅力的で最初の場面からどきりとさせられます。

 

オードリーのような気品を持った女優さんって最近あまり見かけない気がします。若い女の子にぜひ参考にしていただきたい。

 

それに、ジバンシーが担当した衣装も大好き。サブリナがパーティーで着てくるドレスの写真とか有名ですね。

 

 

ビリー・ワイルダー監督の作品は他にも、シャーリー・マクレーン主演の「アパートの鍵貸します」(すごく可愛いラブストーリー)、やはりオードリー主演の「昼下がりの情事」などがおすすめ。

くすりと笑わされるあたたかみのあるユーモアがそこここにちりばめられていて、とても好きな監督です。

 

古い名作も結構好きなので、またおいおい紹介していきますね。

 

以上、ゆきのでした。

 

麗しのサブリナ [DVD]

麗しのサブリナ [DVD]

 

若く見られるの!と言ってはいけない理由。

こんにちは!ゆきのです。

 

さてさて。

今回は、よく聞く

「私って、いっつも若く見られちゃうの〜」と

言ってはいけない理由についてお話しします。

 

そもそも。

誰かに「何歳に見える〜?」って聞くのは罪ですよね。

気を使うじゃないですか!

年より上に見てると知られたら悪いし、だいたいの人は気を使って若目に言う

(まあ、まれにリアルに言ってくれる親切な(?)人もいるかもだけど。)

なので、人より若く見られるっていうのは普通のことなんです。

 

それをわざわざ「若く見られちゃうの〜」って言ってしまうの、

正直痛い(痛いって表現、あまり好きじゃないけど、ここは便宜上)。

 もし本当に年齢よりも若く見えるのなら言う必要はないし、

見た目年相応なのにそんなこと言っちゃったら、

(ああ、お世辞を真に受けちゃったのね……)

と思われるから。

 

だからと言って、実際より若い年齢を言われた時、

「またあの人お世辞言っちゃって……」

といじけるのも考えもの。

せっかくなので、

「私って若く見えるんだ!」って思っといてください!

だたし心の中だけで。

 

人って、心持ちひとつで若々しさや身体の動きまで変わってくるものなのですよ。

自分の脳内設定年齢が若くたって、だれの迷惑にもなりません。

 

ただ。ただね。

言動が年齢にたいして若すぎるのもちょっと困りもの。

私が好きなアラフォーの女優さんは皆、

年齢相応の上品さを持っているからこそ美しく見える。

例えば、井川遥さん、石田ゆり子さん。

 

私は同窓会で「変わらないね!」なんて言われて喜んでる女ではいたくありません。

「綺麗な大人になったね」と言われたい。

気持ちは若く、身のこなしは落ち着きを持って。

そんなふうになれたらいいですね。

 

以上、ゆきのでした。

Have a lovely life!

映画のススメ。

こんにちはゆきのです。

 

突然ですが、映画、好きですか?

 

もし、自分の人生でこれから何をしていきたいか迷ってる人は、映画を観てみるのもいいかも。

 

映画の中には様々な人生が描かれています。

人生は一度きり。だけど、映画なら様々な人生を疑似体験できるのです。

 

大学時代、私はすごく、悩んでいました。

人は何のために生きているのだろうか、などと。

そんな時、サークルの先輩が映画を観ることを勧めてくれたのです。

その先輩も人生に悩み、たくさんたくさん映画を観ることで、

その意味を探っていこうと思ったんですって。

 

どんな映画を観ようか?

きっかけはなんだって構わない。

好きな女優さんでも。

原作が好きだから、とかでも。

行きたい場所が舞台の物語を観て、美しい景色を堪能したりするのも。

 

ひとつ気に入った作品があったら、その監督、俳優つながりで他の作品を観てみるのもいいですね。

 

こんな生き方したいな、なんて映画が見つかったらいいよね。

意外と、自分のメインテーマにできるような映画を持つと、

その通りの人生を送れてしまうかも?

 

おいおい、私の人生のメインテーマだった(?)映画をご紹介していきますね。

 

それでは。Have a wonderful life!

 

ゆきのでした。

コアリズム〜エクササイズDVDレビュー③

こんにちは!ゆきのです。

ダイエット、はかどってますか?

 

さて、今日ご紹介するのは一時期すごく流行りました、

コアリズムというDVDエクササイズです!

 

 

くわばたりえさんのダイエットでも話題になったよね。

 

 

さて、コアリズムなのですが、基本はラテンダンスのステップ。

腰を回す動作が主になってます。

 

私は実はダンス経験がありますので、

ついていくのにまったく苦労しませんでしたが、

ダンスがまったくの初心者の方には難しいかもしれないですね。

 

そして、くわばたさんのビフォーアフターでも顕著でしたが、

一番効果があるのはウエストです!

お腹周りが気になる人にはとても効果的なエクササイズだと思います。

 

ただ。

私はもともとお腹には脂肪があまりつかない体質なんです。

おしりとか太ももとかの方が断然気になる!

なのでウエスト10cm減!とかはそもそも無理。

(ウエストが70cm代になったことはありません。

どんなに太っても。)

 

なので、私にはあまり向いてなかったんですよね。

若い女の子で何故かお腹だけぽっこり、という人けっこういるけど、

(ダイエットのbefore写真とかね。

可愛い顔してお腹だけ出てるの。びっくりだわ……。)

そういう人になら効果が高いのかな。

 

 

そして。日本語吹き替え。

エクササイズDVDは字幕じゃなくて吹き替えの方がいいという人が多いみたいだけど、

(画面をじっと見ていられないから)

私、日本語吹き替えのあのハイテンションが苦手で!笑

コアリズムの先生の一人、ジュリアの声って

アメリカのドラマ「フレンズ」のレイチェルの声だよね。

なんか、笑っちゃうのです。

 

(「フレンズ」今見ると若干古くさいけれど、

おもしろくて気軽に見られるので、

英語を勉強してる人にオススメのDVDです。余談ですが。)

 

というわけで。

 

こんな人にオススメ:

  1. ダンスが好きな人、得意な人
  2. お腹の脂肪が気になる人
  3. 日本語吹き替えに抵抗がない人

 

試した方、感想聞かせてくださいね!

 

ゆきのでした。ではまた〜。

 

DVDエクササイズのススメ➁〜フィギュアロビクス4枚組

こんにちは!ゆきのです。

 

さて、今日は昨日の続き。

オススメのDVD、チョン・ダヨンさん編の続きです。

 

・フィギュアロビクス(4枚組)

チョン ダヨン FIGURE ROBICS

チョン ダヨン FIGURE ROBICS

 

0.7kgの扱いやすいダンベルもついていて、特に上半身のスタイルを整えるのに向いています。

一本約40分程度と長いので、前回紹介したフィギュアロビクスダイジェストに慣れて、もっと運動したいと思った人にオススメ。

 

・モムチャンフィットネス(4枚組)

チョン・ダヨンさんのエクササイズの最終形態!(笑)

前作のフィギュアロビクスは、同じ動作の繰り返しが多くて単調なのが難点でしたが、こちらの方がまだ、新しい動きに入るのが遅いので、飽きずに最後までできるかも。

とにかくダヨンさんをはじめ、後ろのお嬢さん方のスタイルが良いので、モチベーションが上がります。

やはり一本40分前後。

 

ただし。

私は最近フィギュアロビクスダイジェストしかやってないです。

キツ〜イエクササイズをたま〜にやるよりは、毎日できる程度のものを続けていく方が、体型を整える効果は当然ながら高いです。

 

これからも、今まで手を出してきたエクササイズDVDを色々紹介していく予定です。

自分に合ったエクササイズを見つけていきましょう。

 

ではまた〜。