パリ紀行〜2日目①「オランジュリー美術館」

パリ観光の1日目。 早く起きてビュッフェ式の朝食を済ませ、早速外出。 早すぎて食堂がガラガラだった。 クロワッサンとバターが美味。ボンヌ・ママンのさくらんぼのジャムにはまる(日本でも売ってるけど)。小さなチーズがたくさん置いてあって、種類も豊…

パリ紀行〜1日目②

KLMオランダ航空は水色の機体も好きだし、機内食もおいしくてとても気に入りました。 パンやバターがおいしいのはヨーロッパならでは?このPRESIDENTというバター、パリのスーパーでも普通に安く売ってたけれど、コクがあってとてもおいしかった。こちらは1…

パリ紀行〜1日目①

出発の日は朝早かったので、家族に見送りはいらないと言っておいてたのだが、息子は5時台に起きて(!) 「さびしくなったらいつでも電話してきていいんだぞ!」 などと言って見送ってくれた。 なんだか偉そう。うれしかったけど。 夫はもちろんグウグウ寝てま…

パリ紀行〜準備編②ツアー申し込み

ホテルと航空券さえ押さえればいいので、ネット限定の格安ツアーを。 飛行機は節約のためと、空港が好きなので他の国の空港も見てみたいというのもあり、直行便ではなく乗り継ぎ便で。 ヘルシンキかドバイを経由してみたかったけれど、指定はできないので結…

パリ紀行〜準備編①

さて。パリ紀行、準備編です。 いつ行くか 普段の日は息子に弁当を作って送り出さないといけないので、夏休みしかない!息子は高校生で、簡単なものなら料理もできるし、自炊する!と言っているので食事のことはお任せで。(帰ってきてから聞いたところによ…

パリ紀行・序章〜何故パリなのか

こんにちは、ゆきの (@yukino_lyd) です。 今年一番の思い出といえば、パリへひとり旅をしたことなのですが。 ここらで旅の思い出をパリ紀行をとしてまとめてみようかと思います。 さて。そもそも何故パリに行きたかったか、といえば。 大学生の時、夫(当時…

人生は天国か地獄か

世の中には、 「人生は素晴らしい」 という人もいれば、 「人生なんて地獄だ」という人もいる。 どちらが本当なのだろう。 実はどっちも本当。 人生は天国にも地獄にもなり得る。 すべては、その人の心持ち次第。 なんて言うと、 「引き寄せの法則ってやつで…

読書日記『夜間飛行』サン=テグジュペリ

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリといえば、日本では『星の王子さま』の作者として有名ですが、 星の王子さま (新潮文庫) 作者: サン=テグジュペリ,Antoine de Saint‐Exup´ery,河野万里子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/03/01 メディア: 文庫 …

目的地は、決めておく。

こんにちは。ゆきの(@yukino_lyd)です。 さて。 人生に目標は必要か?という問いに対して、 必ずしも答えがYESでなくてもいいと思うんです。 日々の小さなよろこびを大切にして、 粛々と毎日を送っていく。 仕事はつらいけれど、その合間の息抜きに生きが…

怒りは、ためない。

女の怒りはポイント制、なんて言葉があるようです。 空気を読んだり、人の和を大切にしたりすることの多い女性には、理不尽な思いをしたからといってすぐに声を荒らげて抗議する人はあまりいない。 例えば、夫に対して。子供に対して。 するとどうなるか。 …

好きなことで、生きていく

こんにちは、ゆきのです。 さて。 私の趣味は語学学習なわけですが。 それを言うと結構、 「すごいね〜!」 と言ってもらえます(ラッキーなことに)。 でも、実はすごくもなんともなくて、 私にとっては単なる 「好きなこと」 でしかない。 「○○語ではこん…

ブスとかデブとか言わないで〜自己暗示の重要性

こんにちはゆきの (@yukino_lyd) です。 もともとダイエットアカとして始まったこのアカウント。 フォローしている方々、今でも体型維持につとめているのを日々応援の気持ちを込めて眺めているのですが。 「ああ、また食べ過ぎちゃった。私のデブー!ブター…

読書案内「悪女入門」鹿島茂〜目指せファム・ファタル!

私、子供の頃から運命の女、つまりフランス語でいうところのファム・ファタル (famme fatale) というものに憧れておりました。 その美貌、才覚etc.によって男を骨抜きにし、破滅に追い込む女。 谷崎潤一郎『知人の愛』のナオミ、デュマ・フィス『椿姫』のマ…

ブログを統合します。

はい。ご無沙汰しております。秋好八重子ことゆきのです。 まあ、名前などなんでもよいのです。 どんな名前でも薔薇は同じように香るのです(シェークスピアか)。 秋好八重子も高橋ゆきのも昔使っていたペンネームなので、一部の方々はどちらも同じ人間だと…

映画「ナラタージュ」〜松潤は松潤である

眼鏡男子好きとしては、眼鏡松潤を見られる映画「ナラタージュ」を見ずにはいられまい。 しかしながら。そもそも島本理生の本は「リトル・バイ・リトル」しか読んだことないけれど、彼女がいいと思って書いているものがちっとも良く思えず。ツボが違うのかも…

映画「きみに読む物語」〜そこじゃない!だけど気になる男の純潔

映画「きみに読む物語」をDVDで観ました。 有名なお話なので、あらすじはパッケージとか見てください。Wikiとか(手抜きか)。 大方の人が言っている通り、ひとりの人を愛し続けることをテーマとした純愛物語、なのでしょう。あらすじを見てだいたいのことは…

映画「さよならをもう一度」〜女が老いていくということ

「さよならをもう一度」はサガンの「ブラームスはお好き」という小説を映画化したもの。 まず最初に、なんでパリなのに英語喋ってるの?という疑問が。アメリカで制作された映画なので仕方ないのか。でも、話されている言語で映画の雰囲気ってだいぶ違ってし…

弥生美術館「命短し恋せよ乙女展」と心中願望

現在、弥生美術館にて開催中の「命短し恋せよ乙女展〜マツオヒロミ×大正恋愛事件簿〜」に行ってきました。 (残念ながらこの展覧会、明日9月24日(日)までとなっております。興味のある方は明日が最後のチャンス。) 展覧会については偶然、新聞で知りまし…

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」〜サブカルおじさんの妄想

水原希子大好きなので、観てきましたよ「奥田民生に(以下略)」。 そもそも奥田民生がカッコいいという価値観は理解できないし(奥田民生に何ら罪は無いのに、奥田民生?ナイナイとやたらと言われて可哀想ではある)、サブカル界隈のオシャレ感とかまったく…

映画「ELLE」〜それが何か?な女

基本的にグロい映画は見ない主義である。 ホラーでもなんでも。フィクションとわかっていても、見れば脳に映像が残るので、ふとした時に見る悪夢の種になるため、見ないようにしている。 しかし、パリに行く飛行機の中で映画を選ぶ時、イザベル・ユペールの…

Uくんの話。

Uくん、とは私が高校生の頃好きだった人…というより、いいよね!とみんなできゃーきゃー騒いでいた男の子である。 Uくんはニューヨークからの帰国生で、物静かなのに、何故かいつもわいわいうるさい感じの男子に囲まれていた。 休み時間にしばしばひとりで「…

サガンとの出会い「ある微笑」

サガンなんてちっともおもしろいと思えなかった。高校生の頃の私には。 作家になりたいと言っていた同級生がいた。18歳の時に「悲しみよこんにちは」で華々しくデビューしたサガンのように、若くして名作を発表したい、と。 (ところで、高校・大学の在学中…

映画「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」

SATCのミランダ(皮肉屋の弁護士である)を演じていたシンシア・ニクソンがエミリをやると知り、彼女が自分の持っていた「詩人 エミリ・ディキンスン」のイメージとあまりにもかけ離れていたため不安に思っていた。 ディキンスンを初めて知ったのは「エミリ…

変わりたいなら習慣を変える!

こんにちは。ゆきの(@yukino_lyd)です。 さて、今日のテーマは習慣を変える。 ダイエットしたい!夢を叶えたい!と思っていても、 もし、今までとまるっきり同じような生活を送っていたら、 10年後も20年後も、ずっと変わらない体型で、変わらない日々を過…

今日はダイエット休みます。

こんにちは、ゆきの(@yukino_lyd)です。 こんな私でも落ち込むことはありまして、 本日はダイエットをお休みすることにしました。 (もう、昨日になってしまったけど…。) 人間、息抜きも必要ですものね。 もちろん、食べ物以外のもので息抜きができれば一番…

「麗しのサブリナ」

こんにちは、ゆきのです。 先日ひさしぶりに、オードリー・ヘップバーン主演の映画「麗しのサブリナ」を見ました。本当に本当にひさしぶり。最後に見てから10年以上経ってるかな? 物語としては、地味な運転手の娘サブリナがパリ滞在を経てエレガントな女性…

若く見られるの!と言ってはいけない理由。

こんにちは!ゆきのです。 さてさて。 今回は、よく聞く 「私って、いっつも若く見られちゃうの〜」と 言ってはいけない理由についてお話しします。 そもそも。 誰かに「何歳に見える〜?」って聞くのは罪ですよね。 気を使うじゃないですか! 年より上に見…

映画のススメ。

こんにちはゆきのです。 突然ですが、映画、好きですか? もし、自分の人生でこれから何をしていきたいか迷ってる人は、映画を観てみるのもいいかも。 映画の中には様々な人生が描かれています。 人生は一度きり。だけど、映画なら様々な人生を疑似体験でき…

コアリズム〜エクササイズDVDレビュー③

こんにちは!ゆきのです。 ダイエット、はかどってますか? さて、今日ご紹介するのは一時期すごく流行りました、 コアリズムというDVDエクササイズです! ショップジャパン(SHOP JAPAN)コアリズム 日本語吹替版 スターターパッケージ CRM-AM【正規品】 出版…

DVDエクササイズのススメ➁〜フィギュアロビクス4枚組

こんにちは!ゆきのです。 さて、今日は昨日の続き。 オススメのDVD、チョン・ダヨンさん編の続きです。 ・フィギュアロビクス(4枚組) チョン ダヨン FIGURE ROBICS 出版社/メーカー: Jung Dayeon 発売日: 2012/11/05 メディア: スポーツ用品 購入: 18人 …