Live Your Dream

Have a lovely life!

ナチュラルハイジーンの巻〜朝はフルーツ?

さて、BOOCSダイエットの次に私が挑戦したのはナチュラルハイジーンというものです。

 

すごく簡単にまとめると、

・朝はフルーツのみ

・生野菜をたっぷり

・炭水化物と肉・魚は同時に食べない

というもの。

 

詳しく知りたい方はこちらの本をどうぞ。

だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命

だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命

 

 さて、ナチュラルハイジーンを実践した結果、体重は、減りました!するすると、わりと順調に。

 

そして、お肌の調子がとても良くなりました。色艶よく、ぴかぴかに。

 

果物、野菜の酵素のおかげでしょうか?

(なので、MEC食において、野菜には必要な栄養が入っていないと、野菜を摂ることを推奨してないのが、私にはあまりピンとこないんですよね。MECについてはまた後々書きたいと思います。)

 

さて。

体重が減ったのに何故ナチュラルハイジーンをやめたのかというと、

・体重は減ったのに体脂肪率がどんどん増えた!

からなのです。

 

後から、果糖は中性脂肪になりやすいと本で読んだので、そのせいなのかもしれません。

 

体脂肪が減ってるんじゃなかったら、じゃあ一体何が減ってるの?

そう考えると怖くて続けられませんでした。

 

そして、

・果物代がかかる!

安いお店で大量に買えればよかったのだと思いますが、明らかに家計を圧迫していました(汗)

 

さらに、

・果物だけだと、午前中にお腹がすいてしまう!

 

そんなわけで、ナチュラルハイジーン生活はそう長くは続きませんでした。

 

ただ、ひとつ収穫がありまして。

・炭水化物と肉・魚を一緒に摂らない

というのを実践すると、お腹も体も軽い!ということを体感したのです。

 

でも。

普通、食事といえば多くの国において、主食の炭水化物+タンパク質で成り立っているじゃないですか。

 

何故なのでしょう?

 

これはまったく私の想像でしかないのですが、

・炭水化物+タンパク質が一番手っ取り早くお腹を満たせる

からなのではないでしょうか。

 

人類は昔から食料確保のために力を尽くしてきたわけですから、できるだけ少ない食材で多くの人のお腹を満たしたい。

炭水化物+タンパク質が消化に悪いからこそ、満足感を長持ちさせるためにそういった食生活が普通になっていったのでは?と。

 

まあ、そんな私の勝手な推測は置いておいて。

 

教訓:

・体重が減っても、体脂肪率が減らないと意味がない!

・お金がかかるダイエットは続けられない!

・炭水化物+動物性タンパク質は消化に悪い?(っぽい)

 

ここでちょっと糖質について意識が向いてきたので、素直に糖質制限に行き着いていればよかったのですが、

 

次回、エクササイズDVDの巻へ続くのでした。(え?)