読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのさんの本音。

Live Your Dream

糖質制限との出会い〜プチ糖質制限でダイエットに成功!

チョン・ダヨンさんのエクササイズによって一時はダイエットに成功しましたが、ダヨンさんの勧める食事法は合わなかったんですよね。

食事を1日6回に分けて、空腹の時間をつくらないという方法。

 

でも!

そもそもちょこちょこ間食するのが原因で太った私。この方法では結局食べ過ぎてしまうのでした。

 

糖質制限と初めて出会ったのが、いつ、どのようにして、なのかははっきり言って、覚えてません!(おい)

 

ただ「どうやら炭水化物を控えると痩せやすい」という漠然とした認識で、とりあえず、夜だけは主食のご飯を抜くことにしました。

 

これ、江部康二先生の提唱している糖質制限では、プチ糖質制限にあたりますね。当時は全然そんなこと知りませんでしたが。

↓詳しくはこちらの本に書いてあります。

人類最強の「糖質制限」論 (SB新書)

人類最強の「糖質制限」論 (SB新書)

 

 この時はあまり体重は測らず、夜は白ご飯抜き(メニュー的に無理な時(カレーライスなど)は気にせず食べる)昼も抜けたら抜く(外食時はライスを頼まない)という生活をしていました。

 

最初はライスなしで、と注文するのにも勇気がいりましたが、慣れれば全然平気です!

「こちらはライス、ついておりませんが」と言われても

「はい。単品でお願いします!(きっぱり)」

と返せるようになりました。

 

週末にはしばしば家族とケーキを買ったり、カフェでスイーツを食べたりもしていたのですが、

なんと、

気付いたら、痩せていたのです!

 

しかも、夜のご飯を抜くと、夕食後に眠くならなくていい!というおまけ付き。

 

以前は夕ご飯の後、片付けがしんどくてたまらなかったのですが、糖質を摂らなければ、すいすい動けるのです!

 

こんなに簡単に痩せられるなんて!!

 

もし、最近ちょっと体重が増え気味(2〜3kgとか)程度の方なら、夕食で主食を抜く、プチ糖質制限を試してみてください。

 

それから。

本格的な糖質制限(スタンダード〜スーパー)をいきなり試すと、ふらふらしたり体調を崩す方もいらっしゃるようですが、そういう時もまずはプチ糖質制限から慣らしていくのがいいと思います。

 

さて。

プチ糖質制限で簡単に体重コントロールができるようになったのだから、私のダイエット生活はこれで終了!となるはずだったのですが、ある原因により、体重が急激に増加。

妊娠時以外では過去最大の数値を記録。

もっときちんと糖質制限に向き合わなければならなくなったのでした。

 

次回につづく。