Live Your Dream

人生たのしんでる?

白湯飲みのすすめ。

ダイエット法にも色々ありますが、今日は取り入れて決して損はないものをひとつご紹介します。それは朝起きてすぐにお白湯を飲むことです。(簡単!)

 

私は朝起きるとまず電気ポットでお湯を1Lほど沸かし、ポットに移しておきます。それからカップに少しずつ注いで飲みます。たくさん白湯を入れてしまうとあつくてなかなか飲めないので、少しずつで。

 

私の感じた効果としては、お通じの調子がよくなる、肌の透明感がでる、などがあります。お皿を洗う時も、お湯で洗う方がよく落ちますよね。なんとなくそんなイメージで、温かい飲み物で腸の中身をお掃除する感じです。

 

毎日続けていたら、朝起きるだけでお通じがくるようになりました(私の場合は、ですが)。

 

できれば朝起きてすぐ白湯を飲んで、自然にお通じがくるまで何も食べずにデトックスするのが一番。お仕事の日後か忙しい時にはなかなかできないですけどね。

 

朝食べないとお通じがこない、という人はお通じを後から食べた物で押し出す感じだと思い込んでいるのでは?

お通じがないからといって後からどんどん食べていくと、ますます腸を詰まらせることも。

実は、空腹になるとモチリンというホルモンが腸のぜん動運動を促して、腸にたまった老廃物を押し流してくれる、のだそうです。

 

ヨガの先生も朝一番に白湯を飲むことを勧めていらっしゃいました。

アーユルヴェーダでは、午前中は排泄の時間帯で、栄養を摂るよりも体の中にたまったものを出す方が良いとされているのだとか。

お白湯にはちみつを大さじ1くらい入れて飲むのも脂肪の燃焼のためにいいと聞きましたが、糖質制限中の人にはちょっと難しいかもしれませんね。

(試してみて効果があった方はおしえてください!)

 

食べ過ぎた翌日の朝も、白湯のみにすると身体がすっきりします。

自然にお通じがきて、腸がすっきりする感覚がくるまであまり食べないことが多いですね。

昼間、お腹がすいて口寂しくなった時などにも白湯を飲むと気分転換になりますよ!

 

お白湯を飲むだけならお金もかからないし、もし合わなかったらやめればいいだけなので、ぜひ一度試してみてください。

 

4/30/2017 追記:

最近↓八藤浩志さんという方の本を読んだのですが、

こちらの本でも白湯飲みが勧められていました。

私も実践していたのですが、マグボトルに白湯を入れて外出先で飲むのも口がさっぱりしてほっとするのでおすすめです。

午前中は食事を摂らない8時間ダイエットについても書かれています。

なにしろ、著者の八藤さんが52歳には見えないくらい若々しいので、興味を持った方はぜひ読んでみてくださいね。