ブスとかデブとか言わないで〜自己暗示の重要性

こんにちはゆきの (@yukino_lyd) です。

 

もともとダイエットアカとして始まったこのアカウント。

フォローしている方々、今でも体型維持につとめているのを日々応援の気持ちを込めて眺めているのですが。

 

「ああ、また食べ過ぎちゃった。私のデブー!ブター!!」

「どんどん太ってきちゃったよ。本当ブス!!」

とか。

そういうツイートを見ていると本当に悲しい気持ちになります。

とても、胸が痛みます。

 

きっと皆すごく真面目に頑張ってるんだと思うんだけど。

 

「私のブス!デブ!ブタ!」

と口に出して言えば言うほど、それどころか心の中で思うだけでも、

確実にあなたはブスでデブでブタになります。

 

言葉の力、言霊の力を侮ってはいけません。

 

可愛い子、きれいな子は

人から「可愛いね」「きれいだね」と言われて

さらに可愛く、きれいになっていきます。

 

誰もそういうことを言ってくれないのなら、

自分で言ってあげましょう。

自分が言って欲しい言葉を。

なりたい自分が理想とする言葉を。

 

大丈夫!誰も見てないから!

(誰かに見られるとちょっとヤバい人扱いにはなりますが。)

 

 

いやいや、そんなこととても言えない、というあなた。

その気持ち、よくわかります。

 

私だって、朝、起きぬけの腫ぼったい瞼の自分を見て、

「きれいだね……ってどこがやねーん!」

とツッコミたくなることはしばしばです。

 

どうしても「可愛い」も「きれい」も自分に対して言ってあげられない時は

(本当は無理してでも言って欲しいけど)

鏡を見ながらニコッと笑って、

 

「今日もいい笑顔だね!」

 

と言ってあげてください。

これなら嘘はついてない、でしょう!

 

「私のブス!デブ!ブタ!」

ツイートくらいしたって何も害はないとおもうかもしれませんが、

自分への呪いの言葉って、後からじわじわときいてくるものなのですよ。

 

というわけで。

早速今日から毎日、自分にいい言葉をかけてあげてください。

やってみたところで何ら損はないですから。ぜひ。

 

 

以上、ゆきのでした。