好きなことで、生きていく

こんにちは、ゆきのです。

 

さて。

私の趣味は語学学習なわけですが。

それを言うと結構、

「すごいね〜!」

と言ってもらえます(ラッキーなことに)。

 

でも、実はすごくもなんともなくて、

私にとっては単なる

「好きなこと」

でしかない。

 

「○○語ではこんな言い方するんだ!

うひょ〜。日本語と全然発想が違うなあ。

ああ、めちゃめちゃ面白い!」

 

もう、ただただ楽しくてやってるのであって、

誰かに褒めてもらいたくてやってるわけじゃないんですよね。

 

人間、何のために生きてるかっていうと、

(急にテーマが大きくなってきましたが…)

「好きなこと、自分の心がわくわくすることをするため」

なんじゃないかと思うのです。

 

もちろん、人間好きなことばかりして生きられるわけじゃない。

仕事もしなくてはいけないし、

部屋を掃除したり、

家族の面倒をみたりするのにも、随分と時間を取られる。

 

だけど。その中で、1日1時間だけでも、

「ああ、これをしてると生きてるって感じする!」

と思えることに心の底から集中できる時間を持てるだけで、

毎日が充実してくるのです。

 

その際、

「誰かに褒められたい!」

という視点で何かをすることは薦められません。

やっても別に誰も褒めてくれないし、

やったから何かの資格が取れるわけでもなく、

将来の仕事に役立つとかでもなく、

「これをしてると無条件でしあわせになれる」

そういうことを1つでも2つでも

(多いとなお良し)

続けていけば、

何かのきっかけで人生につまづいた時、

そのことがきっと自分自身を助けてくれるのです。

 

「そんなことやって何になるの?」

誰かに聞かれても気にしないこと。

 

だって自分の人生は自分のためにあるのだから。

「あの人がこう言ったからこうした」

自分の選択を誰かのせいにすればするほど、

人生は自分の手からすり抜けていってしまうものなのではないかと思います。

 

 

以上、ゆきのでした。