パリ紀行〜準備編②ツアー申し込み

ホテルと航空券さえ押さえればいいので、ネット限定の格安ツアーを。

 

飛行機は節約のためと、空港が好きなので他の国の空港も見てみたいというのもあり、直行便ではなく乗り継ぎ便で。

ヘルシンキかドバイを経由してみたかったけれど、指定はできないので結局アムステルダム経由。アムステルダムの空港も大きくて素敵でしたよ(その話はまた後日)。

f:id:liveyourdream:20180106193720j:image

 

ホテルは帰って寝るだけなので、一番下のランクでもいいかと思ったのだけれど、前の年に大学のゼミ合宿でパリ周辺に長逗留した姪によると、

「パリは建物が古いので、安いホテルは水まわりがひどい(お湯がなかなか出なかったりとか)。ある程度いいホテルにしておいた方が無難」

とのことなので、一応Aランクのホテルを。

(まだ上にSランクとかもあったけど。)

特別いいホテルではなかったけれど、空調、バスルーム共に快適でした。

 

空港までの送迎がないコースもあったけれど、帰りに公共の交通機関を使って何かあったら困るので、安全策をとり、シャルル・ド・ゴール空港からパリの中心部への送迎オプションをつける。

 

朝食はホテルのブッフェ付き。近くにラデュレとかもあったので、素敵なカフェで優雅に朝食をとりたい人はつけなくてもOK。

私は朝はささっと済ませて1日みっちり観光したかったので毎朝ホテルでいただきました。

 f:id:liveyourdream:20180106195451j:image

 

以下、フランスに住んでいた友達からのアドバイス

 

  • パリは区によって治安の良さが違う。ホテルは左岸 (rive gauche) の方が安心。右岸 (rive droite) でも1区か2区なら大丈夫。(ちなみに私が泊まったホテルは8区(右岸ですね…)でしたが、ブランド店の多い比較的安全な地域でした)。
  • スマホ盗られないように注意!できればビローンと伸びるヒモなどを付けておくとよい(行ったのは人の多い観光地が主で、警察官も多く、盗られはしませんでしたが、もちろん日本でのようにカフェのテーブルに置いてぼーっとしてたらダメです)。
  • バッグはファスナーの付いた斜めがけできるものがオススメ(姪の同行者もリュックやトートバッグでスリの被害に遭ったとか…)。

 

 以上。次回やっと出発!(お待たせしました…。)